レーシック手術体験談 TOP > レーシック体験談:

レーシック手術後

手術直後の目の状態や感じたことなどを紹介しています。

ラウンジに入ると、私は数台あったソファーの一番奥に通されました。途中のソファーには、既に手術を終えた方が2人休んでいました。

私がソファーに座ると、看護師の方が背もたれを倒して、くつろげる体制にしてくれました。そして、看護師の方いうには、”すぐに涙がたくさん出てくるので、涙が頬のあたりまで流れてきたらティシュペーパーで拭いてください。目や目の周りは絶対に触らないでください。もし何かあれば、すぐ声をかけてください”、といって立ち去りました。

麻酔がきれてきたせいか、目は痛いのですが、すぐに涙がでてきません。ちょっと不安に思い始めて数分経つと、涙が出始めました。目が痛かったので、ずっと目を閉じたままだったんですが、涙がずっと止まりませんでした。ラウンジには30~40分ほどいたと思うのですが、この間に、さらに2人の方が手術を終えてラウンジに入ってきました。数時間の間で、最低5人以上は手術を行っていることになります。これだけの人数を手術できる先生と整った設備があるんだと思いました。そして、レーシック手術を受ける人が多いことも実感しました。

看護師の方が呼びにきて、診察室へ向かいました。

休憩後の診察
ホテルでの状態