レーシック手術体験談 TOP > レーシックについて:レーシック用語集 >

角膜上皮

角膜上皮とは、角膜の一番表面にある厚さ50ミクロンの層で、非常に再生能力が高い細胞で構成されており、多少の傷であれば、あっという間に修復します。エピレーシックラセックでつくられるフラップは、この角膜上皮を利用しています。


 ≪角膜実質層 角膜内皮細胞層 ≫